日帰りで出来るレーシック手術

現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 

レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。



日帰りで出来るレーシック手術ブログ:2020/11/27

こんにちわですー

相変わらず不規則な生活を送っています。

なんか、今日は気分が悪いです


最近、今のままで良いのかと思うようになってきて。

友達とかもケアマネージャーの勉強をしたり。

キャリアアップや転職って簡単ではないと思うけど、
今だからこそ、色々考えてたりする。

以前に比べて、給料も下がったし。
スロバキア旅行なんて夢のまた夢・・・。


6日は映画館に行ってくるけど、
出かける回数も最近減ってきたなーって思う。

パパさんにもゆっくり過ごそうと思うのは、
大切なことだとは言われるけどね。


23時とかにお風呂に入って、ゆっくり自分の
体をみたら・・・

ワキ腹が( ̄□ ̄;)!!

牛丼(肉ぬき)控えよう・・・って思ったこと、みなさまない?

ちなみに牛丼(肉ぬき)はボクの大好物(笑)



でも、絶対にダイエットゼリー りんご味じゃ物足りない気も
するし…難しいんだよね。何かと。

自分へのご褒美がなくなったら・・・ストレスたまるじゃん(笑)

23時から腹筋とかしてみる!?


これも、なかなか難しいんだよねー。

不規則な生活なもので・・・なーんて、言い訳か(笑)

不規則で同じ仕事をしている人でも、健康に気遣っている人は
いるし・・・というより、不規則だから気遣っているのかもしれない
けど、若々しい!と感じる人もいるんだよね。

でも、その反面続かずに辞めてしまう人も少なくはないのも
正直なところ。


体に限界がこれば、辞めるしかないのは当然のことかもしれないけどね。

ニンニン