まだまだ新しい技術のレーシック

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。

 

レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。
日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2020/9/21

(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金〜!!!

今日はせっかくの休みだというのに、体調を崩して。

マッタリしようとダラダラしています・・・

というのも、パパが最近ダイエットコーヒー飲んで
wiiスポーツやエクササイズ トランポリンをしているので
20時くらいにちょっと便乗したのが間違い。

肩が痛いと思ったら、今では全身痛い。。。

あぁ・・・13時くらいから千葉でも行って、
ついでに映画でも見に行こうかと思っていたのに・・・・

ちょっと風邪っぽかったから、汗かけば良いと思ったのが
大きな間違い!

余計に体調が悪くなってしまったぁ〜ε-(ーдー)ハァ

慣れないことはするもんじゃないね。

13時には元気になるどころか、どんどん体調が
悪くなってるような気がするし。

7日、お買い物に行くから、ちょっと買い物も
しておきたかったんだけどなー。

めちゃ残念すぎるんだけど、自業自得。

キムチ牛丼でも食べて、元気をつけたいところだけど、
面倒すぎて寒天ダイエットゼリー食べて寝よう。

悪循環だけど・・・仕方ない。

曇天だし、ダラダラと1日が終わってしまうε-(ーдー)ハァ


とはいえ、体調を良くしなければ、どんどん続いていくから、
まずはこの痛みから解放されたい。

熱があって痛いのか、筋肉痛で痛いのかがわからないところが
これまた余計に情けないところ。

汗もなんかかけないし、まずは新陳代謝をよくしなければ
いけないのかもね。

あー情けない自分の体(笑)