悩み無しのレーシックナビゲーション

悩み無しのレーシックナビゲーション

ここでは最新のレーシック情報を公開させていただいております。
見逃せない『悩み無しのレーシックナビゲーション』のサイドメニューは必見です。最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。

 

レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。




悩み無しのレーシックナビゲーションブログ:2020/12/05
酵素はからだの中でも作られますが、
からだの中で作られる酵素の量には限界があります。

なので、
食べ物から酵素をとることが大切なのですが…

酵素は熱に弱く、
加熱した食べ物には、酵素は存在しません。

そこで酵素を効果的にとるには、生のものを食べるしかありません。
生野菜、フルーツ、お刺身などがいいのですが、
中でもオススメなのはフルーツ。

フルーツには、酵素がたっぷり含まれています。
パイナップルやパパイヤがお肉を柔らかくするのも、
酵素のパワーなんです。

中でも酵素の多いフルーツは、
パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイです!

ただし、
酵素を効果的にとるためには、
フルーツは、食事の後ではなく
食事の前に食べることが大切です。

普通の食事は、2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、
フルーツはたったの半時間で腸に届くそうです。
なぜなら、フルーツにはたっぷりの酵素が含まれているからです。

そして腸に届いた酵素は本領を発揮して
腹の中をキレイにしたり、
後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

でも、食事の後にフルーツを食べてしまうと、
前を行くご飯やおかずにジャマされて、胃で立ち往生…
「早く腸に行かせてよ〜」とじだんだを踏むフルーツを胃酸が襲う…

…というわけで、
フルーツは、食事の30分前か
食事と食事の間に食べるようにしましょう。

酵素の働きは
「食べ物の消化」と「新陳代謝」ですが、
その中でも、特に「解毒」に大量の酵素 が使われます。

なので、
外食の多い方
ファストフードが好きな方
むくみやすい方…は、
ぜひ、食事の前や腹が減っている時に
フルーツを食べて、
効果的に酵素を補充することをオススメします!


 
悩み無しのレーシックナビゲーション モバイルはこちら